住宅エコが、世間で広く言われるようになって、戸建の住宅でもかなりのことがとりいれられるようになりました。
 たとえば、太陽光発電。お日様の光で発電するのですから、かなりの住宅エコです。 初期投資は、かなりの金額が必要ですが、昨今では、発電量も増えてきていますし、売電価格も高いので初期投資分は取り戻せそうです。 それよりも住宅エコといえるのが、エネファームです。昼間の電気は売電するのは、同じですが夜の電気は、ガスを使った時の熱量から発電します。
 その場で発電しているので、ロスも少ないと言えます。 


 他には、蓄電システムも住宅エコと言えるでしょう。
床材に蓄電し、暖房費を減らす方法です。
床暖房のような効果がありますが、エネルギーは、昼間の太陽光です。
自然のエネルギーをうまく使うことこそ、何よりも住宅エコには必要なことです。 他にも、家自体の性能を上げることも、住宅エコになります。 たとえば、断熱材を有効に使用したり、窓をダブルサッシやペアガラスのすることで、家の機密性能をあげます。
 そして、換気システムもきっちりつくることで、家の性能は格段にあがります。
 このように、住宅エコと言える住宅は、ますます増えることでしょう。
皆さんは住宅エコポイントというものをご存じでしょうか。住宅エコポイントというのは、エコ住宅の新築やエコリフォームをした人に対して支払われるポイントのことを言います。
エコ住宅やエコリフォームと言ってもピンと来ない人も多くいますが、一般的に断熱加工や太陽光設備を付けるなどした家を購入したり、そういった設備を持つものにリフォームすることです。これは、温暖化対策や経済対策の一環であるとされています。エコが叫ばれている今、とても興味深いものであると注目度が高まっています。


そして、この住宅エコポイントを利用して実際の商品や商品券と交換できることも魅力のひとつであると言われています。交換できるものとしては、被災地の特産品や商品券などと交換できるとされています。
住宅エコポイントを利用して被災地への寄付もできるので、被災地への復興支援としてもとても人気があります。
また、一番交換先として人気があるのが商品券ですが、鉄道や地下鉄の乗車券などと交換できたり、各種ギフトカードなどとの交換も可能です。
住宅エコポイントを積極的に利用しましょう。